Lesson

読んだり、飲んだり

ます

シャニマスが始まってからしばらく経つ。 ゲームとしてはまだまだな部分が多いとも思うがそれなりに楽しい。 オープンから人を離さないためのゲーム内通貨のばら撒きがまだ行われているのか、ガシャがとても回しやすい。事前登録の特典と合わせると、無課金…

くじ

ラジオで野球中継を聞いていたら現金プレゼントに当選した。 ありがたや。 予算としてプールしておこうと思う。

また

泥沼などという言葉では済まない。 軍事的介入が国際情勢上、妙手となる場合が現代においてまだあるのか? アメリカの2度目のシリア攻撃は大規模になる | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト CNN.co.jp : 米英仏がシリアの化…

記憶

楽しかったり、緊張していたり、とにかくしこたま飲むと記憶が飛ぶ。たいてい渇ききった喉がぴったりとはりついたような不快感で目を覚まし(それが自分の布団とは限らない)、それでも初めは後悔よりも無事に目覚めたことによる安堵のほうが大きくて、一通…

基準

なにも今回が初めてというわけではないけれど、作ろうとしてみて気づくということはある。 読まれようと考えるとき、どうやって読もうとしていたか、何を基準に選んでいたかを思い起こす。 まず、名前。 あっ、この作家の新作か、気になるな。といった具合。…

観戦

テレビで巨人戦観戦。 岡本爆発、盤石継投でポジしかない。 菅野、田口が心配だが、上がってくるでしょ。 ひさしぶりに見た藤波の球はやっぱりすごかったので復活してほしい。巨人戦以外で。

ついさっき、先日のお祝い帰りに自分が送ったラインに気づいてゾッとした。 あまりにもひどい。 そもそも、お祝いだってのに遅れて行っては鯨飲馬食。連れの彼女に気を使わせ、帰りしなに知らないやつのケツをぶったたく。一人になりゃ意味不明なダルがらみ…

PAIN&GAIN

マイケル・ベイの作。実話なんだそうだ。冒頭のスローモーションとか、終盤のごちゃごちゃした追いかけっことか、サービスなんだかどうかわからないような過剰さは嫌いじゃない。 もう少し馬鹿な映画だと思ってた。確かに馬鹿が馬鹿なことをするんだけど、な…

泥のように。

安いウイスキーに酔う。 また臭いスコッチが飲みたいね。 生きてることの徒労のために。 まず一杯。 ウラニウム状の夜ともなれば。 こころもとなくなりますからね。 (及川均「わきめもふらず。ジグザグに。」)

オウバアキル

痛々しさは身につまされなければならないと信じている。 不意におとずれる暴力は淡白で鋭利なのにあとをひく(腫れた瞼から血が抜けるのに一週間はかかる)。 殴られたら痛いよな。捉え方は同じだ、いやらしくも好き。 自らが選びとってしまうと甘くなる。因…

テレキャスター

自分の難儀な性格をすっかり表すものがある。ギターである。象牙色のテレキャスターカスタム。fenderJapanのものだ。購入したのは高校1年と2年のあいだだったと思う。お年玉とバイト代を合わせて買った。ピックガードは黒でメイプル指板。ボリューム・トーン…

図書館

地元の図書館に出かけた。 地域で最大の場所であり、三階建てだ。一階と二階にそれぞれ閲覧スペースがある。 三階はホールになっていて、地域の戦時資料が常設展示されている。しかし、ここには一度も入ったことがないのでよくわからない。入っていく人すら…

My sweet YODOBASHI !!

出足

読まれるためには手段を選ばないように、そこが確かに足掛かりとなるように、そして何より面白そうだからいろいろやったが、そもそも自分自身が読まれるべきものを何一つ成してないじゃんかってことで鍛え直します。直すもくそもないっちゃないけど、やらな…

思いつき

いつまで続くかわからないけど、なんかこっちにやる気出ちゃったので、とりあえず。 haegiwa.jimdo.com 久々に更新しました。

カレンダー

いまさら部屋にカレンダーを貼った。管理するほどスケジュールが詰まったことはなかったので、いままではグーグルカレンダーなんかで済ませていたが、やはり長期的に物事をみる必要があるということで導入した。紙をめくればずっと先の予定まで見られるとい…

共振

「シングストリート 未来へのうた」という映画を観に行った。今日が映画の日だからということじゃない。東京国立近代美術館フィルムセンターで「EU FILM DAYS」という催し物をやっていたので、それでだ。アイルランドはダブリンの映画らしい。 午前中の野暮…

外出

体調不良とともに精神的な不調からも快復したもののどこか浮ついている。 恐ろしく本が読めなかったので、ぽつぽつと出かけた。 まずは友人が関わったという英語劇の舞台へ行った。演目はライオンキング。うまく選んだものだと思う。この演目に演技力はそれ…

Another Day Of Sun

やっと「ラ・ラ・ランド」を観に行った。 「アナと雪の女王」を観たことで、自分にはミュージカル映画が向いていないと思っていたが、今作は意外に楽しかった。というのも話は単純で、この作品では歌や踊りがストーリーから分離しているからだろう。話があっ…

V型12気筒

いちばん好きなフランス映画はたぶん「トランスポーター」だと思う。 開始まもなくの静かな様子から銀行強盗を逃がす一連のシークエンスはまさに圧巻だと思う。ステイサムの融通の利かなそうなプロフェッショナル感とそれをはっきりと明示する三つのルール。…

DOCUMENTARY

「DOCUMENTARY of AKB48」の第一作を観た。監督があの「リリイ・シュシュのすべて」の岩井俊二なんだそうだ。だからどうということもないが、ドキュメンタリー映画ってそれ専門の監督がいるイメージがあったので意外だ。 どうも作中の時間は2009年ごろのよう…

物は試し

試しにdTVに加入してみた。どうにもストリーミングが不安定な瞬間があったものの、これだけいろいろ観られるというのはやはりうれしい。 とりあえず「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」を観た。 こういう娯楽大作が私は好きだ。静かで示唆…

圧縮と展開

俳句や短歌がことさらに好きなわけではない。ただ定型ということに興味があった。それでいろいろ触れてみたこともある。 なぜ、17音あるいは31音という限られた形式のなかで表現を行うのか。表したいことがあるなら言葉を尽くせばいいと思ってしまう。当然、…

R.I.P.

わからないといって読まずにいたものを、少しずつ読んではやめるといったことを繰り返してだいぶ経った。 読んだといえるのかどうか、見たということもあやしいかもしれない。 最初は作者を徹底的に排して、そんなものはいないというフィクションのなかで読…

Your name .

今になってようやく観に行った。映画館に行くことじたい久しぶりだったので、それなりに楽しみにしていたのだが、肩透かしをくった気分だ。 よくできてたんじゃないかとは思う。 ただ、絵面も含めて説明しすぎじゃないかとも思う。始まってすぐ、思わせぶり…

物怖じ

どんな文章であっても、口を出すのはなかなか怖い。そんなものがあるわけないと知ってはいても的外れになってしまうことをどうしても気にしてしまう。 だからできるだけ技術や論理に目を向けようとする。しかし、それは共通のコードが強く働いているときだけ…

敗北宣言

3年目、やります。 うっかり認めてしまったら楽にもなったが、一方でプライドの置き場に困っている。大事の前の小事、高く跳ぶためには低く屈まなければといってみたところで、やはりうまくできなかったことに目がいく。 決定的な能力の不足。棚上げにはでき…

散歩2

水に、とりわけ真水に恵まれたところではある。綺麗ではないけれど。

散歩

Instagramの使い方がやっぱりよくわからなかったのでこっちにあげる。 譜面台を持参し川に向かってトランペットを練習している女の子が何よりも素晴らしかったが流石に撮るわけにもいかず、そばの階段に座って煙草をふかしながら、音階をだんだんと上げたり…

そろそろ酔い

酒にあかせて書いてみようかと思って見事に失敗している。 新しく始めたバイトは正直、つまらない。自分がいる意味が特に感じられない。仕事の内容も一人でできる。家でもできる。社員の皆さんはいい人。同族の匂い。 ラジオばかり聞いて過ごしている。地上…